社内勉強会

社内の人との交流を促進し、技術を広めることを目的に、社内勉強会の主催や参加を支援しています。業務の一環として認め、勉強会に必要な書籍や機材などの購入も支援しています。

​電子工作を行う勉強会

オンラインでの読書会

​活動中の勉強会

フロントエンド勉強会

フロントエンド技術の勉強会です。

最近は主にReactを勉強しています。

目標

  • フロントエンドアプリを作る技術を学ぶ

    • React,Redux

読書会

読書会です。先日エクストリームプログラミングを読了し、いまはコーディングを支える技術を読んでいます。

クラウド勉強会

クラウドに触れてみる勉強会です。クラウドサービス巷に色々ありますが、永和は Google の代理店ということもあり、 GCP のみを対象とします。

勉強会のアウトプット(成果)として、下記を目標とします。

  • GCPで環境構築+簡単なアプリ乗っける。 (クラウドに触れることが目的なのでアプリに時間はかけない)

  • 資格を取る。(GCPのCPXXXシリーズ?、LPICなど)

Java勉強会

Javaを勉強します。

現在は EffectiveJava 第3版 を読んでいます

Haskell入門読書会

Haskell入門 関数型プログラミング言語の基礎と実践 を読んでいます。

Go言語勉強会

Go言語の勉強会です。Go言語はGoogleが開発する、計算機科学界の巨匠らが設計した、標準で並行性をサポートし、GCのある、静的型付きコンパイル言語です。Docker や Kubernates などのツールを始め、国内の大手のサービスでも採用実績が増えてきている今注目のプログラミング言語です。

SEE: https://github.com/golang/go/wiki/GoUsers

Go言語勉強会は下記の内容で活動します。

目標

  • Go 言語の基礎を学ぶ

  • Go 言語 を使ったウェブアプリケーションを作る

GAS勉強会

GAS(Google Apps Script)とは、Googleが提供するいろいろなサービスをクラウド上でスクリプトを実行することで操作できるものです。扱えるサービスとしては、スプレッドシート・ドライブ・Gmail・カレンダー等があります。GAS勉強会では、こういったサービスを利用したアプリ開発のスキルアップが目的です。

js勉強会

初めてのJavaScript 第3版 読書会です。

  • 各自対象の章を読んできて(&サンプルのコードを自分で書く)、質問や議論を行う。

  • 司会は毎回持ち回りで行う。

  • 質問した人は、idobataに質問と回答内容を書く。

  • 現在、第8章まで終了。

デザイン勉強会

概要

プログラミングに関する勉強会はいくつもありますが、デザイン方面に触れてみる勉強会は無いなということで、UIデザインを学ぶ勉強会です。デザインの専門家になろうというわけではなく、アプリ開発する上で最低限知っておきたいよねというデザインのノウハウを学ぶことを当面の目的としています。

 

進め方

一先ずは 「ノンデザイナーズ・デザインブック」を読書し、書中の問題をモブ形式で解きながら進めています。いくつか書籍を読みすすめた後は、もう少し大きな枠組みに進むかどうかをメンバーで話し合って決めていきたいです。

IoT勉強会

IoTということで、以下の範囲を網羅しています。

  • 電子工作

  • マイコンプログラミング

  • マイコンとサーバー間の通信方法など

  • サーバーサイドプログラミング(データ蓄積、分析あたり)

 

基本的にテキストはなく、参加者各々のアイデアベースによるもくもく会です。 初心者向けに半田付けなしでマイコンプログラミングができるボードや、電子工作に役立つ工具など、機材もそれなりに揃っていますので、ノートPCとアイデアだけ持参していただければ大丈夫です。IoTや電子工作、サーバーサイドプログラミングまで、各分野に詳しい参加者同士でフォローしあって楽しく進めて行ければ、と思います。

​株式会社永和システムマネジメント ITサービス事業部

© 2019 ESM, Inc.